関東紙業ブログ | 事業系廃棄物の回収、ダンボール、古紙の収集運搬,持ち込み、処理は関東紙業にご用命ください。回収地域は墨田区,江戸川区,中央区,港区が中心です。

有限会社関東紙業
  • TEL:03-3649-5533
  • TEL:03-3649-5533
2020年02月19日 [リサイクル]

3R推進は事業者にとってメリットがあります

3Rは、私たち一人ひとりが、「ごみ減量とリサイクル」に関して少しでも意識し、可能なことから実行すれば、「大量生産・大量消費・大量廃棄の使い捨て型社会」から「循環型社会」に転換し、さらには社会・経済システムまでも変えていくことにつながります。

コストの削減と効率化が図れます!
日々の事業活動の中で廃棄物は必然的に発生し、ごみ処理費用は必要経費になります。その為にごみの減量=コスト削減になります。
無駄を減らし、事業所内での体系的な節約を行うことで、経費の節約・効率化が図れます。また、ごみが減れば、その分処理費用にかかる費用も抑えることができます。

企業のイメージ向上につながります!
環境問題に関心が高まっている今、率先して事業所全体でごみの減量やリサイクルを推進することは、企業のイメージアップや社会的信用にもつながります。

従業員の意識啓発が行えます!
ごみを出さない職場、環境にやさしいリサイクルを目指すことで、製品の減量化、作業工程の合理化、品質管理の向上などにつながります。企業としての新しいニーズに応じることで、
従業員一人ひとりの意識啓発にもなります。

地球環境の保全に寄与します!
現在、海洋プラスチック問題をはじめとする環境汚染が世界的に注目を浴びております。リサイクルを含めごみ減量などの取組みを進めることにより、資源保全、省エネルギー、汚染物質の削減など各自の取り組みにより次世代へ良い環境を残すことができます。
リユース(再使用)、リデュース(発生抑制)、リサイクル(再生利用)の3Rが循環型社会構築のために不可欠とされる今日、廃棄物をいかにリサイクルすべきかということは、緊急に解決を迫られている重要な課題のひとつです。
3Rは、私たち一人ひとりが、「ごみ減量とリサイクル」に関して少しでも意識し、可能なことから実行すれば、「大量生産・大量消費・大量廃棄の使い捨て型社会」から「循環型社会」に転換し、さらには社会・経済システムまでも変えていくことにつながります。
みなさんもまずは、身近なところから、可能なことから3Rを実践してみてはいかがでしょうか!
弊社では、廃棄物・ダンボール・古紙の収集・運搬業を通して構築してきました、日々多様化するこれらのリサイクル業界とのネットワークを駆使して、皆様方の廃棄物・不用品をより高い次元の処理「適正処理⇒熱回収(サーマルリサイクル)⇒再生利用(マテリアルリサイクル)⇒再使用(リユース)」を多角的にご提案させて頂いております。


PageTop