当社の取り組み|産廃,事業系廃棄物、ダンボール、古紙の収集,運搬,処理は関東紙業にご用命ください。回収地域は墨田区,江戸川区,中央区,港区が中心です。

有限会社関東紙業
  • TEL:03-3649-5533
  • TEL:03-3649-5533

当社の取り組み

環境保全について

今日、環境問題が地球規模で広がりを見せています。
有限会社関東紙業は、かけがえのない自然をより健全な状態で次世代に引き継ぐことができるよう、地球環境保護を推進することは、企業の社会的責任のひとつであるととらえ2005年5月に方針を定めました。
■環境理念
当社は、深刻化する大気汚染、地球温暖化を防止するため、環境保全活動を推進することが、企業の社会的責任の一つと認識し、古紙回収、産業廃棄物処理という事業活動から生ずる環境への負荷の低減と汚染の予防を継続的に行います。
■基本方針
法規制を遵守し、環境保全に継続的に努めます。
廃棄物の適正処理、リサイクルを推進します。
エコドライブなどの省エネルギー・省資源運動を推進します。
環境保全に関する教育、啓蒙活動を実施します。
本方針は、全社員に周知徹底するとともに広く社外に公表します。
制定日 平成23年9月1日
有限会社 関東紙業
代表取締役社長 岩井 仁美
エコアクション21

コンプライアンスポリシー

近年、企業は法令等の遵守と自主的な高い倫理性の確保を市場や社会から強く求められています。
当社では、会社全体で遵法教育と啓蒙活動を推進し、倫理性の高い企業文化の醸成を図ると同時に、各業務における遵法管理を徹底し、以下を指針としてお客様に信頼される企業となるべく努力していきます。

当社は、環境維持・社会貢献・資源の再利用化を企業理念として、高度な技術を活かし、システムの改善・効率化・再構築を行いコスト削減の最適化を実現致します。

当社は、システムの改善・効率化・再構築を通じて安全な社会環境の基盤を作ること、省エネルギー・CO2削減など地球環境問題の解決に貢献することを、社会に対する責任と考えています。

企業および社会へ貢献する当社の業務は、お客様や社会からの「信頼」が基礎となります。
信頼されるサービスを提供することは企業価値の向上につながり、事業の成長へと導かれていきます。

当社は、社会・地球の一員として持続可能な発展への貢献を目指し、健全な経営体質を確立し、法令・ルール・社会的規範を遵守した誠実な行動を心がけ、常に新しい価値創造を目指し、社会の発展に貢献してまいります。

リサイクル

3R

リユース(再使用)、リデュース(発生抑制)、リサイクルの3Rが循環型社会構築のために不可欠とされる今日、廃棄物をいかにリサイクルすべきかということは、緊急に解決を迫られている重要な課題のひとつです。
当社は、創業以来こうした社会の変化や要請に対して、いち早く対応し、数多くのリサイクル業務を通して高い評価を受けています。 今後とも、関係法令を遵守し、会社を挙げて今まで以上に研究と努力を重ね、お取引先各位の日頃のご愛顧に報いるよう努めて参る所存です。

現在世界中で、エコに関する意識が高まっております。
そんな中、近年日本でも廃プラスチックをはじめ、多種多様なリサイクル処理を行っております。
回収された廃棄物がどのように処理をされたか不透明で環境汚染などに繋がる場合もあります。
産業廃棄物などのゴミの処理も排出者責任と明確化されるようになり、不透明な処理や産業廃棄物処理を行う企業としての責任問題、イメージダウンになり大きな損失を受けることになりかねません。
エコについてとても関心の高い時代において、弊社では循環型社会を目指し、マニフェストによって最終処分に至るまでの管理を徹底しております。

車両管理システム

社員の安全運転意識向上とCSRにつながる省エネ、CO2削減、結果としてコスト削減(低燃費、保険料低下)に貢献する車輌管理システムを導入しました。このシステムは、急加速、急減速時の速度や運行時間、燃費などの情報を常時収集して、データとして常積することができます。
また、運行中に設定値を超えた速度での走行、急加速、急減速などを行うと、社内の管理者宛てにメッセージが自動送信される機能も備えています。管理者が運転者の危険挙動を把握することで、事故を起こす前の個別指導が可能です。
さらに、燃費や長時間アドリングの状況をチェックする事で、燃料消費をできるだけ抑えるエコドライブの促進にもつながっています。

車両管理システム

業務車輌に通信モジュールを搭載し車輌情報サーバー経由で管理者に常時収集送信し、WEBで燃費、加減速、走行情報など確認できます。月次データ、安全運転ランキング情報も閲覧可能です。
今後も社員の安全対策の一環としてより一層力を入れてまいります。

PageTop