関東紙業ブログ | 事業系廃棄物の回収、ダンボール、古紙の収集運搬,持ち込み、処理は関東紙業にご用命ください。回収地域は墨田区,江戸川区,中央区,港区が中心です。

有限会社関東紙業
  • TEL:03-3649-5533
  • TEL:03-3649-5533
2015年10月08日 [古紙ダンボール]

古紙のリサイクル

段ボールや、古紙はどれも日常で活用しとても身近なものですよね。
そのような私たちが使い終わった紙や段ボールは正しい方法でリサイクルを行うことで、
新たな段ボールや、トイレットペーパーとして新しい資源になることをご存じでしょうか?

今回は、リサイクルを行うことのメリットや、段ボールはリサイクルの分野でとても優れているということを解説します。
■リサイクルをすることの3つのメリット
リサイクルには3つのメリットがあります。
1 ゴミの量が減る
近年では、莫大な量のゴミによって、全国のゴミ処理場はゴミで溢れかえり、
処理が追いつかないという切実な問題が現実に迫ってきています。
その為、新たな資源となる段ボールや古紙は、ただゴミとして処分するのではなく、
再び再利用することで、ゴミの減量に繋がるのです。

2 エネルギーを節約できる
通常、紙は木から作られるのですが、
段ボールや古紙から紙を作る場合と、木から紙を作る場合のエネルギー量を比べると、
役3分の1ほどのエネルギーで紙を作ることが可能になります。

3資源の有効活用が可能になる
冒頭でも紹介したように、段ボールや古紙はリサイクル活用することで、
トイレットペーパーとして新しい資源に生まれかわらせることが可能になります。

■段ボールは実はリサイクルの分野ですごい優等生?!
段ボール自体はとても身近なものですが、実はリサイクルに関してはとても優等生だということは皆さんご存知なかったのではないでしょうか。
どういうことかと言うと、
段ボールは通常回収されたら、回収した段ボールを90パーセント以上  使用することで、新しく段ボールを作ることが可能になります。
しかも、水に溶かすだけで繊維の状態になるので、
低コストで新たな資源の原料にすることができるほどの優秀なのです。
ぜひとも皆様には段ボールをただのゴミとして扱わず、
とても優秀な資源だということをご理解頂けましたら幸いです。
まとめ
リサイクルを行うことのメリットや、段ボールはリサイクルの分野でとても優れているということを解説してきました。

リサイクルをすることの大切さについてご理解頂けましたら幸いです。
段ボール、古紙は条件により、無料で回収をさせて頂いているので
お気軽にお問い合わせください。


PageTop